消化器内科(肝臓)このページを印刷する - 消化器内科(肝臓)

消化器内科(肝臓)

  • 消化器内科(肝臓)のご紹介

 当院は国立病院機構の全国26病院の肝疾患基幹病院であり、肝疾患の準ナショナルセンターとしての機能を有しています。当科では年間1,000人を超す肝疾患患者が入院しており、増加の一途を示しております。医療スタッフにより下記に示すような医療を行っております。
 

 1.データに基づいた肝臓病に関する高度な診断と治療
 2.長期生存を目指した肝癌治療
 3.抗ウイルス剤を用いたウイルス肝炎の治療
 4.治験への積極的関与
 5.臨床研究センターとの連携による新たな診断法や治療法の模索
 6.肝臓病教室を通しての知識の啓蒙
 7.胆道内視鏡治療

消化器科(肝臓)の外来診療担当

診療科特集

(病院広報誌SENSAI より抜粋)
診療科特集