長崎医療センター初期研修 はやわかりこのページを印刷する - 長崎医療センター初期研修 はやわかり

長崎医療センターの特色

1.研修病院としての伝統
     1971年よりプライマリケア習得を目指す研修教育を行ってきた。
     当時の厚生省研修モデル指定病院全国3病院のひとつ(他は聖路加国際病院と沖縄県立中部病院)
2.指導医の教育にかける熱意
3.初期研修に必須の救命救急と総合診療科の充実
4.大学病院並みの深さと市中病院並みの症例の多さ
5.励ましあい、刺激し合う仲間たちの存在
6.後期専門研修を見据えたテーラーメイドの研修プログラムと個別の進路指導
7.リサーチマインドを育てる臨床研究支援・学会発表
8.手技取得のための計画的な講習会の実施
9.充実したシミュレーション施設

長崎医療センター初期研修のコンセプト